スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍法育成とキャラに対してのこだわりの巻

  • 2012/04/02 13:03
  • Category: 信on
こんにちは大貫です。

鳳凰発売当日に作った忍法がそろそろ61に。
60からがようやくという感じ。

3アカ環境で育成していると、終日無言でポイント→就寝というルーチンワークに陥ります。
オンライン感がまったくない。

所属一門が昔から両替前で徒党を作ってチャットしかしない属性の人達の集まりなので、
チャットゲーとしては成り立っているのですが、、、
今回はキャラのこだわり、武芸のこだわりについて。

僕の武芸は小札胴丸具足をずっと使っている。古くは仏胴具足。
(だから具足羽織とか源平が一般的な時代は不作の年だった)

小札に関しては見た目が源平という理由もあり、大ヒットだった。
実用レベルでの防御力を保ちつつ、命中マイナスが無い(当世具足)という非常にセクシーな装備。

武芸愛好家としては、具足鎧の防御MAX品、太刀も袋も生気255で身を包む
中華ファイターみたいな武芸が量産されているこのご時世、いつまでも拘っていたいところ。
武芸としては、当世具足+星兜でいてほしいもんです。

巫女なんかでも、海賊の軽装とかそういう装備をしている巫女は良くない。
束帯、もしくは千早グラで居てほしい。そういう巫女はいい巫女だ。
神職は杖がいいと言われているけど、やっぱ弓で居てほしいね。

街で見かけるキャラ。なんでか覚えてる人てのは居ますね。
別に知人でもなんでもないし、別にべらぼうに廃人だとかそういうのでもないと思う。

言葉では言い表せないけど、目立つキャラってのはいますね、声がでかいとかそういうのでなく。
そういうキャラ、そういう武芸になりたいもんです。

みなさんはこだわりありますか。

---

ちまたで話題のウェイトマイナス2のエイプリルフールネタ。
昔天下一品で実在したので、わりとガチで信じてしまった。

http://wiki.ohmynobu.net/nol/index.php?%B5%C8%B2%AC%BD%F5%B8%F7

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nokin69.blog6.fc2.com/tb.php/367-e915eb0c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス解析

QRコード

QR

版権表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
■このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
■(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.