スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合255のメリットとは

  • 2012/10/11 12:49
  • Category: 信on
最近というか、昔から参考程度に同職の装備を参考程度に眺めて、
付与のトレンドやら必要性やら考える事が多いのですが、ここ最近良く見かけるのが生気255装備。
所謂「大陸産」装備と言われているものですが。


武芸にとって、太刀以外生気255は必要なくないですか。
そもそも太刀の255に関しては理由がありますが鎧・頭・袋に関しては疑問です。

太刀に気合255を入れる理由としては、純粋に「ついで」かと思ってます。
武芸の性質上、大前提として攻撃力を求めますのでおのずと鍛錬太刀を装備します、
鍛錬太刀は鍛錬しているので、もちろん入魂はできません。

廉価で済ますならば、腕力x2で腕力+50。
CP重視なら、生命255+腕力石+残り腕力星入魂。
お金に余裕があるなら生気255+腕力星入魂。

といった選択肢になります、星入魂は付与合計+50なのでハイブリッド向けではありません。
なので【余地として気合が残っている】→【気合も入れておくか】が武器気合255の理由かと思ってます。

話を戻しますが、武器はそういった理由がありますが、胴・頭・袋はどうでしょう。
胴・頭・袋に関しては武芸の場合、防御力はマストではありません。
ですのでここは一般的に、【入魂した装備】をベースに【神秘石でステータス付与】をするのが
一般的かと思います。
ここでの気合入魂に関しては特に無駄だとは思っていません。
なぜなら【気合入魂】なので付与枠2マス分の余裕があり、なんら付与に関してのデメリットがないからです。

生気255に関しては基本的には(厳密に言えば入魂物でも可能ですが割愛します)双晶石に生命255気合255の
石を埋め込むため、付与枠2マスを使用します、そのあとの星鍛錬。

前述しましたが星入魂は付与限界50です。
今は非常に優秀な、ステータス合計100以上もある石も出回っています。

武士や、古神等、気合にメリットの多い職業ならいざ知らず武芸の装備に生気255。
以前のエントリーでも触れましたが、確かに狩りやソロでの短期効率はいいのかも知れませんが、
それを踏まえても、と。

わりと高レベル、覚醒なんかも終わってる武芸さんでもそういう装備をしているので、
高いメリットがあるのかな、と自分の範疇外だったので。

気になる。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nokin69.blog6.fc2.com/tb.php/373-e1d7806c

Comment

底辺陰陽

と言う事は、逆説的に考えると腕力65の武闘仮面を召喚が装備する事へのメリットも方向性としては3秒バー程度のズレという考えで落ち着きますね。逆説的な考えだけど。
  • URL
  • 2012/10/11 21:33

そんな武芸さんが、織田家には一人だけ心当たりが。
聞いてみたらどうだ?
  • URL
  • 2012/10/12 08:12

tetsuko69

>底辺陰陽
その考え方で言うと、裸で目千する場合に困る。発想の転換だけど。

>そんな武芸さんが~
織田に1人だけどころか沢山居すぎて自分が少数派じゃないかと不安になるわ!
  • URL
  • 2012/10/15 12:27

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス解析

QRコード

QR

版権表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
■このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
■(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.